「あれが無性に食べたい」は栄養不足のサイン!

成熟世代は、知らず知らずのうちに栄養不足の陥っており、見かけだおしの健康おたくの人に限って、血液検査でがっかりを体験するものです。

近年、注目されているセンテナリアンと呼ばれる100歳超えの健康人の共通する能力、体質の一つに慢性炎症レベルが極めて低いと言うデータが存在致します。

先日、健康情報TVでも紹介されました。注目の臓器、小腸内で発生する「腸漏れ」の存在が全身の慢性炎症を発生させる根源だと発信されました。

腸壁が何らかの、消化中に発生する毒によって壊され、小腸外の血管に漏れ出し、炎症物質が全身に流れ出すショッキングな事実が公表されました。

ここで起きた慢性炎症は、自覚症状がほとんどなく困ったことに、糖尿病、肺疾患、心臓病、動脈硬化、癌等が発生しやすくなると言われています。

これって、ほとんどの病気の発症原因と言うことになりませんか?
どなたでも加齢とともに出てくる老化現象以外に偏った食生活、ストレス社会の住人にとってけして、無視できない誰にでも起こりうる重大な、現実問題です。

自覚のない栄養の乱れで、弱まった肉体が、出すサインの中で、誰もが経験したことのある「あれが無償に食べたい」は、たとえば。。。「あんこ」を欲しがる状態は、グロムリン、硫黄不足で、甘いものが欲しいと脳の誤作動が発令されます。

しかし、本当は、ミネラル不足が原因で、ゆで卵、ヨーグルト、チーズ、海藻、小魚を摂取しなければならないのです。

こんな複雑な人間の誤作動をいかに立ち向かうべきか。。。。。
ちなみに一世を風靡したきんさん、ぎんさん、蟹江銀さんもセンテナリアンのお一人で、ご自分の慢性炎症レベルは極めて低く研究者を驚かせました。特に注目されたのは、オメガ3脂肪酸を多く含む魚介類や野菜、大豆、ナッツ類をバランスよく食べていたそうです。近年は、加えて酢の摂取もかなり注目を集めています。

ここで、自分の慢性炎症の程度を調べることが出来るのは大変な予防になると皆さん気付かれましたか?
「はい!そうです。調べること可能です」

それはCRP[炎症」という数値で簡単にわかるのです!
基準範囲の正常は、0.3
要注意は0.31~0.99
異常値10.0以上です。

血液検査の折りにはご自分のこの数値は、必ず確認されることを私達、サプリメントアドバイザーとしてお薦め致します。

頑張って、召し上がっていただく食材も近年は、栄養素の減少が見られ、たとえば内臓などで吸収され余ったものが髪の毛を豊かにするために亜鉛を補うとすると、牡蠣で例えると12個も食べなければいけません。

毎回食するには、難しいのではありませんか?私、内海も、艶髪のために頑張るのは。。せいぜい。。たまには。。。の程度でしょう。

これが現実です。そこで、登場するのが機能性食品。。。高機能プリメントなのです。濃縮された栄養素です。
パートナが取り扱うサプリメントは、私自身食し10年以上の販売経験を経て選び抜いた商品群です。

もし皆さんがセンテナリアンを目指す。。。。。いやぁ。。。生涯現役を目指すお気もちを。。。支えるとしたら。。。それが私の生きがいになりそうです。

皆さんとご一緒に歩みたいものです。。。元気で活き活き。。超高齢社会到来もなんのその。。。
どこ吹く風に一人では無理と思わないで、皆さんでこの風に吹かれてみませんか!!
痛快な人生と笑って!吹かれてみませんか!ご一緒に!!
ご縁の糸が繋がれますよう静岡の空から願います。。。。

美容とサプリのカウンセリング

サプリメントのエキスパートによる健康・若さ・美容についてのカウンセリングです。

美容とサプリのカウンセリング

あなたにとって本当に必要なサプリとは?
いろいろ飲んでいても、体に効果を実感できない方。
髪や爪、肌荒れにお悩みの方。
体質改善をしたいけれど、どうしたらよいかわからない方。
自分にぴったりのサプリメントをお探しの方。
健康・若さ・美容のエキスパートが丁寧にお答えします!

チーフカウンセラー 町田 映子(まちだ ようこ)

◆ プロフィール

1976(昭和51)年:北海道苫小牧生まれ
学習院大学 人文科学研究科
日本語日本文学専攻 博士後期課程単位取得
2010(平成22)年:株式会社セラ入社
現在:代表取締役社長
日本統合セラピスト教育協会
ビタミンセラピスト

◆ 書籍メタモル出版
◆ メッセージ-セラ治療院ホームページより-

ビタミンマッサージを始めて35年近くなります。その間ビタミンの基本的な働きなど、変わらぬ情報が保ち続いていますが、抗酸化、免疫などの情報は毎年、毎年新しく加えられています。

免疫を上げる薬はなかなか見つかりませんが、免疫を上げるものは天然由来のものに見つかっています。
補完代替療法はこうして急速に広がっております。そしてその中心的な役割を抗酸化物質、免疫復活物質などのサプリメントが担っています。

セラ治療院ホームページはこちら

カウンセラー 内海 裕子

◆ プロフィール

美容師キャリア37年。カウンセラー歴13年。開業歴30年。代替医療会員。趣味:クラシックバレエ

◆ 担当

美容全般のお話を担当。「髪、肌もすべての基本は身体の健康」「お手入れ間違い探し応援団

◆ ひとこと

美の神様に微笑んでもらえる本物のお手入れを、ご一緒に手に入れましょう!

カウンセラー 小谷 幸生

◆ プロフィール

有限会社ぴーす代表取締役。美容業界に28年。毛髪科学・皮膚科学についてのエキスパート。

◆ 担当

主にスキャルプケア・ヘアケア・ボディ&フェイシャルケアのお悩みに対応します。

◆ ひとこと

髪・お肌についてのお悩みにお客様の視点でお答えします。

サプリメント関連記事