「ピリオド。タンパク質」ってなんのこと!!

物理学者で分子栄養学の第一人者「三石厳先生」が生前、パートナ。チーフアドバイザー「町田久先生」の鍼灸。マッサージ治療室に37年お通いに成っていたことは、存じ上げておりましたが。。。。遺伝子学的検知から見た日本の、栄養学の礎を300冊に及ぶ著書がに成って居たことに。。。勉強不足な私。。内海は驚くばかりです。。。生前、お元気な三石先生にお会いしたかった―。。残念!!。。「何を言うかーもっと私「町田から学びなさい喝!!」。。と言われそう!
***************************
本題。。。町田先生コラムより。。。
人体にとって、たんぱく質が担う重要性は、私を含めた皆さまも良くご存じのはず。。。しかしこのタンパクの摂取に決められた有効時間「新事実」があったことが発表されました。それは、12時間間隔で最低、一日2回は良質なタンパク食を。。。。その結果

細胞内のたんぱく質が「ピリオド。タンパク質」を分泌させ、睡眠、血圧、体温を理想コントロールさせて要るそうです。
飢餓遺伝子「一日一食」のダイエットが話題に成って、ご本を読んでいらっしゃる方にとって「えー又,新説!どれをと試せばいいのー」と悲鳴が上がりそうですね!
朝日で、脳内の時計遺伝子が作動させるには、
起床から2時間以内に朝食でたんぱく質摂しなと体内の筋肉内のたんぱく質を消費し、食事しないことにより「飢餓遺伝子」が作用して脂肪を必要以外にため込み体重は、目減りいたしても
がぶよぶよで、筋肉の少ない身体に成っていくそうです。
どうか皆様。。。食べないないダイエットは。。身体老化を進行させること。。ご参考にして下さい。

「町田久」推薦**MMGパーフェクトアミノプロテイン発売**           300グラム5250円 一日大さじ1から2杯