春の嵐。。こんなに!!お肌も髪もかさかさなのは誰のせい?

今年は、花粉の時期を迎えての対策話が。。。去年より静かだねー

と。。スタッフみんなで、噂話に花を咲かしていた矢先事。。。

h様」。。。助けて―半日外の仕事で、日にあたったらこんなに

      肌が乾燥してしまってお化粧が乗らないし髪の毛も

      ぱさぱさで、セットがまとまらないでどうにかして

      欲しい。。

内海。。。。まずは髪もお肌も正しい水分量を取り戻しましょう

      春先のぽかぽか陽気は、一瞬で、春のいたずら陽気

      変身し、ホコリや花粉、黄砂を全身に振りかけて

      私たちを困らせます。日ごろ清潔に保つ習慣のある

      薄肌の日本人にとって、乾燥ほど怖い物はないと

      言わせるほど春先で少し汗ばんだ肌は、色々トラブル

      を吸着しまた炎症を起こします。

h様。。。。今日、出来る事すべてパートナお任せするから

      やってみてー

内海」。。。紫外線B波の影響で、お肌が赤く炎症しています

      ので、いきなり刺激を与えるマッサージは、こんな時

      は、控えた方がよくってまずは。。。冷却。。。

      洗う水又はお湯は、0.01ppmの軟水で、phバランス

      を整えながら水分量を上げ、それからが補油の出番です。

   h様。。。水を含ませないと油は、受け付けないと言うのですね?

  内海。。。はい。乾いたお肌にいきなり油はかえって、水分が入りにくく
        べたつきで終ってしまいがちに成ってしまうのです。
       この危機をに乗り越える良き友に。。。。
        フルボ酸ローション。。スパッシュベィビイが控えております。
   h様。。。わかりました。とにかく慌てず急がず冷静に。。。。
         ストレスもお肌に大敵と言うことですね?

   内海。。。すごーい!!
         わたしオカブをh様に一ボン取られてしましました。 
         当然油分は、「セラミドローション」&「セラミドクリーム」
         ビーバンジョア社がお肌に吸収され乾燥で壊された
         バリヤゾーンをやさしく守ります。
         木の芽どきは、気温の高低差だけではなく体内の新陳代謝
         も激しく、老廃物が頭皮やお肌を通して、排出されることで、
          
         炎症が起こりやすい条件が春に集中することも御知り起きくださいね
         大変デリケートな生き物だと言うこと。。。ですh様