こんにちは。。。古里「徳島」

このタイトルだと。。。田舎に帰郷した話かな?。。。皆さん思いますね。

いいえそうではないのです。静岡に根を下ろし今年で37年。。。。。

体力アップと生きがい探しで古里の「阿波踊り」を始めたとたん。。27年ぶりに徳島の従姉妹と

再会いたしました。ことの始まりは、その従姉妹の娘が就職試験で都庁を受験する事になり

金曜日のPM9:00に娘と2人徳島を高速バスで出発、、朝の7:00時に着いたとたんに「静岡の私」に

会いたくなって、今度は、迎えに来ていた。東京在住の「私の兄」の車で、逆戻りで、「静岡」入り

したしだいです。「阿波踊り」を始めた事が、姉妹付き合いの従姉妹を呼び寄せたごとくこの再会不思議で

なりません。27年の空白はある意味残酷。。。。お互いに出会った瞬間。。。老けたねー。。。変わらないのは

うるさい弾丸トーク。。。わっはは。。。静岡滞在時間6時間。。。静岡観光より。。。旅の土産に。。。。

静岡名物「パートナのスペシャルフルメニューコース」で、すっかりあか抜けて、また東京にトンボ帰り。。。。

日曜日都庁の試験が落ちても、従姉妹&娘。。。パートナで綺麗になった事で、「悔いが無い」と言い切ったのには、

久々「びっくり」させられました。四国女は、図太いですょ。。。。石原慎太郎知事。。。この子。。。しごかれ強い仕事人

になる事間違いなし。。。。この私が太鼓判。。押させて頂きます。。。。どうか?気が向いたら雇って頂けませんか?

と思わずお願いしたくなる「27年ぶりの驚きのビックリ古里便り」でした。