新ストレートパーマの手順!

こんばんは。

今日も無事、お仕事も終わり、やれやれです。

みなさんは明日お仕事に行ったら週末お休みですか?

私達は後3日。月曜日までお休みはおあずけ。

後3日、気合いを入れて頑張ります。

私事ですが、昨日、新しいストレートパーマの薬液の実験台になりました。

私はくせ毛で猫ッ毛。くせが悪い髪の毛なのです・・・(涙)

結果は、なかなかの出来栄え!

昨日も言いましたが、私は美容師ではないので、

プロのお仕事の理論的な話はいまいち?分かりません。

多少の理解はありますが、専門的な事はさっぱりですが、

シリコン剤についての理論をストレートパーマをかけてもらいながら知りました。

私が、かけたストレートパーマはシリコン剤が入っていない薬剤です。

パートナは安全できれいを目指し薬剤にこだわっています。

シリコン剤の特長であるつやは本当に素晴らしいです。

髪の毛が人工的なつやつや、さらさらになり、重みも出て、

髪の毛同士がくっつかないんですよね~。

風が吹くとさらさらっと髪の毛がなびいて、まるでコマーシャルのモデルさんのよう。

私も大いに憧れます。

ただ・・・シリコン剤の中には、微量ではありますが、発ガン性物質も入っているため、

出来ればシリコン剤が入った物は避けて通りたいですね。これが理想!

そのシリコン剤が入っていないストレートパーマの手順をご紹介!

 1 カウンセリング・・・どんな感じにしたいのか?お話を聞かせて下さいね。

 2 髪の毛を洗う・・・汚れを落とすためです。

 3 ロイヤルリペル(フルボ酸)の3倍液を付ける・・・膨潤させた髪の毛の隙間に

                               ミネラルとアミノ酸を入れるため。

 4 1液(薬剤)を髪の毛につける・・・髪の毛を軟化させるため。

   (この1液こそ、シリコン剤が入っていないんですよ)

 5 加温・・・酸性パーマは熱を加えないとかからないのが特長です。

        ちょっと長~く頭に熱を加えます。ごめんなさい。

 6 テスト・・・軟化されているか確認します。

 7 ゆすぐ・・・薬剤を洗い流します。

 8 この時の工程は私達が分からないうちに終わっちゃいます。

 9 ロイヤルリペル(フルボ酸)の3倍液をつける・・・本日2度目。

10 ドライヤーで完全に乾かす・・・次のアイロンをかけるために乾かします。

11 アイロンをかける・・・くせを伸ばします。

12 2液(薬剤)を髪の毛につける・・・しっかりストレートを固定させてあげる。

13 ゆすぐ・・・薬液を流します。

14 手くしで乾かす・・・くしなんか要らないんですよ。

              手で整えてあげるだけ。

おつかれさまでした。これでお手入れもらくらく。終わりです。

所要時間:約2時間~2時間30分

いかがですか?パートナの新ストレートパーマ!

安全を求めるあなた。是非、お試し下さい。

人工的ではない、自然なつやをお届けします。

私の感想!

自然なつやは満足!根元のぺっちゃんこがなく、ふくらみがあるのが嬉しいな。

加温時間が長い事と熱い事が・・・イヤね(涙) 待ち時間対策が必要!

本がお好きな方は本をお忘れなく。ちなみに、私はDSで時間つぶしをしました。

熱い事は、ごめんなさい。ちょっとがまんして下さい。

後は・・・う~ん!髪の毛を24時間洗えない事。

今日の夜のお風呂が楽しみ。

お手入れが本当に’らく’か?確認しなくては・・・。

高いお金を払ってかけるストレートパーマ!きれいはもちろん。

お手入れが’らく’でなければ意味がないからね!

そんな事でまた、髪の毛を洗った後のご報告もいたしま~す。

ではでは、また!

ありがとうございました。