〔美容師として、医師として}の著者ドクター。トーム

トム先生は、とても変わった経歴をお持ちで、美容師とて、サロンワークの経験をへて、医師に成られた

ドクターで、「僕が医者になった理由」とのタイトルなかで、****美容外科に憧れて医者になりました。

特に自分が20年来研究、実践している「美容医学」を究めることが大きな目標です。これは、今でも僕の

ライフワークになったと言えます。***とお話頂いております。

特にまつ毛の移植手術は、国内第一人者で、多くの方々のお悩みに強い見方とお聞きしております。

偶然にも、私、内海の次男がお世話に成りました山野美容芸実短期大学客員教授も兼任され、多くの後輩

美容師の卵達の育成に貢献なさっていらっしゃることに不思議なご縁を感じております。また私自身も35年この

美容界にいた美容師だからこそ、トム先生の転進のステップが医者であったこと、にたいへん興味深くまた

美容師として誇りに感じます。***まさか?内の息子。トム先生の授業中居眠りなど**していないでしょうね。?

当サロンパートナのまつ毛パーマ。まつ毛エクステのボンド。は、ドクタートム先生のオリジナル敏感肌、アレルギー肌、に開発

されました用材、溶液を採用させて頂いております。今まで、あきらめていた方、あきらめないで、チャレンジして見ませんか?

35年の経験と素晴らしい溶剤とのコラボを是非体感下さい。パートナにて、お待ちいたしております。