シャンプー剤はよーく流して!

こんにちは。

今日も暑いですね・・・。昨日は気持ちがいいと言いましたが・・・

こう暑いと2日目はキツイです・・・。

今日は、次女のプール開き!この暑い日にプールとはうらやましい(ニコニコ)

本当のプール開きは、月曜日でしたが、雨のため今日に延期。

私は、またまた出かけさせてもらい参観に・・・

我が家の子供たちは、

長女も次女もワンピースの水着を上からかぶろうとするんですよ。

下からはかなきゃ着れないッ!つうのに・・・なかなか困りものです(困惑)

まっ!そもそも着れないのは、私の教え方が悪いからなんですがねェ・・・(笑)

今日の話題は、先日、みなさんに ”次回に・・・” とお約束した、

なぜ?シャンプー剤を よーく、よーく流すのか? についてお話させて下さい。

シャンプーの最後の仕上げ! “流す” これがなかなか重要でした。私も勉強。

髪の毛は、水分を吸収します。(こんな事はみなさんご存知ですよね。

私は、考えてもいなかったので、教えてもらい、なるほどねェ~。と感じました。)

6月11日のブログでご紹介した、~自宅でのシャンプーの仕方~ での

2番目の工程・・・

“髪の毛をお湯ですすぐ” は、髪の毛にたくさんの水分を吸収させてあげるため。

髪の毛によく水分を吸収させてあげないと、

不足分はシャンプー剤を吸って補うんですって。(なるほど)

シャンプー剤は、水があって泡立つので、水分不足はシャンプーの泡立ちも悪くなり

結果、泡立ちをよくしようとすると、シャンプー剤が多量に必要になります。

たくさんシャンプー剤を吸った髪の毛から、シャンプー剤を完璧に取り除こうとすると、

かなりのお湯と時間と労力が必要です。疲れますよねェ~。

かと言って、ションプー剤をそのままにしようものなら、

髪の毛を乾かす時など、ドイヤーの熱やアイロンをあてると

髪の毛の中の水分までもが奪われてしまいがち・・・

結果、パサパサ。バサバサ。ガサガサ。

出来れば、特に市販ションプー剤をお使いの方は

よーく、よーく流してね。を、

よーく、よーく、よーく、よーく流してね。 に、してね(ニコ)

シャンプー剤が吸収されると言う事は、また、そこにも問題が・・・

次回は、”その問題について” お話させて下さい。

それまでに、私もお勉強してま~す(笑)

ありがとうございました。