「おっぱいのお話」映画のタイトルではありません。

乳がんは、欧米諸国に多いが、日本人女性にも、急増中で、年間40000人が罹る病

 

1991年5月から19993年11月まで、アメリカ5都市調査検証されたその驚きのデータータイトルは***

「ブラジャー着用と乳がんの関係」です。

*ブラジャーの着用時間と乳がんの羅漢率*

1}  24時間***4人中3人が発ガン

2}  12時間以上***7人中1人が発ガン

3}  12時間未満***152人中1人が発ガン

4}   全く着用せず***168人中1人が発ガン

24時間の場合は、比較で乳がんになる確率が125倍、12時間の場合は、着用せずと比べ21倍,

 

ブラジャーの着用時間と乳がんの発生率関係が米研究者らが、発表ネットで、話題になって居ります。

上げて寄せての矯正下着の売り上げグラフのしり上がりとに乳がんの発病低年齢化がどうも気になる

今日この頃???みなさまは、どう?お考えになりますか?

見た目も大事。されど自然体の美を受け入れ健康第一のハツラツ美人を目指すのも良いと思う私は、

大間違いでは、無いと確信いたしております。将来ある日本の多くの女性にこの事実を知って頂き

そしてほんとうに大切なものは、何か?と考えるきっかけに成りましたら、たいへん嬉しく思います。「パートナでは、人間工学を基した下着のアドバイスいたしております。」ご参考に***